RSS | ATOM | SEARCH
猫を並列につないだ時の発電量と直列につないだ時の発電量の違いを計算しなさい

ふと振り返ると三男(さんにゃん)と
四男(よんにゃん)が
直列つなぎになっていた。

何か発電するらしい・・・。

こんにちは、ふにです。



〈今日の修理物〉

何か最近足の裏がもにょもにょすると思って
靴の底を見たら底に大穴が!!!

気に入ってずいぶん酷使しているから仕方ない・・・。
けど靴底張替になると1万円以上修理費かかる・・・。

そんなお金はないのでアリマス!
自分で治すしかないのでアリマス!!
ちょっと怖いけどやってみよう!!!

まず、底の革を剥いてみます。
こうなっているのか靴の中。

何か中も、ものすごくボロボロだにょ。
治るのかすごく不安だけれど
これを治さないと物理的に家に帰れない。

無事な所まで剥がしたらカッターで切り取り

切り取った革を新しい牛革の端切れに当てて新しい靴裏革を切ります。


接着剤をまんべんなく塗って貼り合わせます。
靴屋さんならここで万力に挟んで乾くまで
圧着固定できるんだろうけど
そんなんナイ。

そんな時はタッカー(巨大ホチキス)を使う!!!

全体重をかけて鬼のようにバシバシ留めます。
で、代わりの靴はないのでこれを履いて店番。
0,1ミリほど表に出たタッカーの針が足裏に刺さって軽く苦行・・・。

次の日タッカーの針を抜く。
完璧だ!!!

まあ、何ということでしょう。
ボロボロだった靴裏が蘇りました。

 ・掛かった費用

・革細工の余りの端切れ100円くらい。
・接着剤 50円相当。
・タッカー(の針)30円相当。

さあ!!みんなもレッツトライ!!!

author:, category:楽しい工作教室, 19:58
comments(0), -
Comment