RSS | ATOM | SEARCH
4月はいつもあっという間に終わっている

4月に入り、新入生たちが
たくさん来てくれて賑やかでデス。

中々ブログを書く暇もなかったのですが
ようやっと落ち着いてきました。

いつもブログやオンラインショップを
見て下さっているみなさん、すみません。

ぼちぼちリクエストのあった
小物たちをUPしていきたいと思っていますので
もう少々お待ちくださいませ。

この季節に合う
ビンテージのイヤリングたち、
少しですがアップしました。


・ルーサイトのインタリオ技法の薔薇イヤリング。
 5000円。

たおやかな薔薇を彫り込み、
周りをレースのような
繊細な金属が取り巻いている
とても素敵な一品です。

1950年頃の
イギリス製と想われます。



・可愛らしいポーセリン(磁器)のお花イヤリング。
 4500円。


ガクやおしべの一本一本まで
拡大鏡を使わないと見えないくらいまで
精巧に作られています。

ポーセリンといえばスペインのリヤドロが有名ですが
こちらのイヤリングもかなりの技術を持った
ポーセリン工房のお土産と想われます。

野の花の似合う方への贈り物に。


・可愛らしいマーガレットのイヤリング。
 2000円。


ギンガムのワンピースにバスケットをもって
野原でピクニックしたくなる
そんなイヤリングです。

大ぶりですが軽く、柔らかい素材なので
長時間つけていても負担が少ないです。

刻印がないので確定はできませんが
1950年代のアメリカ製になります。

・可愛らしいガラスのお花イヤリングです。
 ・4500円。


ひとつひとつ丁寧に作られた花たちが
耳元を可憐に彩ってくれます。

どこの国から来たのかわからないのですが
細かい作りに職人さんの魂を感じます。

ワンピースでお洒落にも、
デニムにボーイッシュにも
どちらも素敵です。


・オレンジの木の実のイヤリング。
 

2000円。

金具の後ろに
 “W.GERMANY”
と刻印があります。

一見、新しいもののように見えますが
1950〜60年頃に西ドイツで
主に輸出用に作られたイヤリングです。


このころのものはとても凝った作りになっていて
今にないデザインがとても素敵です。

大ぶりですが樹脂なので軽く、
長時間つけていても負担になりません。

ぜひ麦わら帽子をかぶって一緒にお出かけして欲しい。



♪オンラインショップはこちら♪

author:, category:新入荷商品, 21:04
comments(0), -
Comment